テレアポ代行業者比較

 

 

発注先探しでお悩みの方へ

会社が多すぎて
どこを選べばいいのか...

ネットで検索すると何十社も似たような企業がヒットして、何が違うのか、どこが一番いいのか判断できない。。。
発注先を調べるのに
時間がかかる...

普段の業務も忙しいのに、サービスの違いや金額も調べないといけないので、時間がかかって困る。。。
相場も選ぶポイントも
よくわからない...

業界の相場や、サービスを選ぶポイントがわからないので、比較検討したくてもなかなか難しい。。。

人気の会社やおすすめの会社など、御社の希望にぴったりな企業を厳選してご紹介します。

各業界の専門コンサルがあなたに代わって、全国すべての業者様を比較調査します。

これまでの実績をもとに業界の料金相場情報や選ぶポイントもご紹介しています。

詳しい説明はコチラ

 

 

 

 

 

 

『テレアポ代行会社』一部紹介

お急ぎの方はお電話ください
03-6380-1099
(営業時間:平日10時~18時)

簡単1分!一括見積もり依頼

 

 

エリア別おすすめテレアポ代行会社まとめ

 

東京おすすめ
愛知県おすすめ会社名古屋おすすめ
大阪おすすめ
福岡でおすすめの会社福岡

 

テレアポ代行とは

テレアポ代行とは、企業に代わって商談のアポイント獲得を行ってくれるサービスです。

基本的に、テレアポ代行会社の担当者が電話にて商談のアポイントを取るところまでを行い、実際の訪問はクライアント企業の営業担当が行います。

新規顧客獲得のためにテレアポ代行サービスを利用するというケースが多いですが、既存客へアップセル提案を行うためにアポイントを獲得するというケースもあります。

テレアポ代行会社を活用することで、営業担当者は手間と時間がものすごくかかる、新規のアポ取りに時間を割く必要が無くなり、売上に直結する「商談」だけに集中することが可能となります。

 

テレアポ代行にはいくつか種類があり、主に「成果報酬型」「コール課金型」「月額固定型」の3つに分けられます。

成果報酬型

成果報酬型は、アポ獲得1件につき費用が発生する一番シンプルなプランです。

コール架電数に関係なく、アポが獲得できたときのみ費用が発生するので料金計算はしやすいです。アポが取れなかった場合は費用が発生しませんので、リスクは比較的低いプランです。

アポイントの中身は、「商品に興味がある人へのアポ」「全く興味がない人へのアポ」「担当者レベルのアポ」「社長アポ」など様々です。

どんなアポイントを取るかで料金が変わってきます。社長アポなどは獲得難易度が高いため、料金は上がります。難しいアポだと想定していたアポイント数に達しない可能性も出てきますので、そういう事態も考慮しておきましょう。

従量課金型

従量課金型は成果型とは異なり、アポ獲得の成果に関わらずリストの架電数に対して費用が掛かります。

架電時に担当者が不在の場合でも複数回まで再架電するサービスをやっている会社もあります。1企業(1リスト)につき何回まで電話するかは会社によってさまざまです。

従量課金型はアポがどれだけ取れても関係なく、架電数で金額が決まるので、アポが取りやすい商材であれば、コストを抑えることが可能です。

限られたリスト内で多くのアポが取れればコスパが非常に良くなりますが、アポが1件も取れなくても費用が発生してしまうというデメリットもあります。

月額固定型

月額固定型は、1カ月の報酬が決まっているタイプです。アポ件数や架電数には関係はありません。

月額固定型のテレアポ代行会社は、テレアポ業務だけでなく、営業戦略や業務改善案などコンサル業務を実施することが多いです。そのため、営業手法などが固まっていないスタートアップ(新規事業)などでよく利用されます。

 

 

 

テレアポ代行の費用・料金相場

テレアポ代行サービスにかかる費用をご紹介します。

料金タイプは、成果報酬型、従量課金型、固定報酬型の3つです。

成果報酬型

アポ獲得1件:15,000~30,000円

成果報酬型のテレアポ代行では、アポ対象者や難易度によって1件当たりの金額が変わってきます。

例えば、有料サービスの案内で担当者レベルのアポ取りの場合、1件2万円で設定している会社は多いです。人材系のサービスのアポ取りであれば2.5万円以上、保険などの案内で社長アポであれば1件4万円以上が相場です。

無料サービスの案内のアポ取りであれば、1件10,000~15,000円くらいになります。

1ヵ月にどれくらいのアポを取ってほしいのか、事前に件数を考えて予算を算出しておきましょう。

従量課金型

リスト1件:200~350円

一般的に、リスト1件につき何回電話をかけるのかで料金が変わります。

1回だけ電話をかける場合、1件100円が業界最安レベルです。不在だった場合、2回、3回と繰り返し電話をかける場合、プラス50~100円ずつ増えてくるイメージです。(1回コール100円、2回コール200円、3回コール300円前後)

コール回数のプランを選べるところもあれば、回数が決まっている会社もあります。

電話1回で担当者につながる確率はだいたい30~50%くらいです。時間帯を変えて、2回電話をかけるプランがおすすめです。2回かければ50~60%くらいカバーできると思います。もちろん社長や決裁者などにつながる確率はもっと低いです。

月額固定型

1ヵ月(約20日間):40~65万円

固定報酬の場合、一般的にはスキルや経験のあるテレアポ担当者が営業をかけます。料金内で顧客分析やレポート報告などのサービスがついているケースもあります。最初に固定報酬でテストマーケティングを行い、その結果で成果報酬型に切り替える会社もあるようです。

 

 

自社の目的や目標、状況に合わせて依頼するプランを考えましょう。まずは相談することをおすすめします。何が必要なのか、丁寧に対応してくれます。

テレアポ代行会社は全国に50社以上あります。自分が希望する条件にぴったりなテレアポ会社を探すのは時間もかかり大変だと思います。テレアポ代行会社探しはコンペルのテレアポ専門コンサルタントにご相談ください。相談利用はすべて無料です。