発注先探しでお悩みの方へ


会社が多すぎて
どこを選べばいいのか...

ネットで検索すると何十社も似たような企業がヒットして、何が違うのか、どこが一番いいのか判断できない。

発注先を調べるのに
時間がかかる...

普段の業務も忙しいのに、サービスの違いや金額も調べないといけないので、時間がかかって困る。

相場も選ぶポイントも
よくわからない...

業界の相場や、サービスを選ぶポイントがわからないので、比較検討したくてもなかなか難しい。

人気のある会社やおすすめの会社など、御社にぴったりな企業を厳選してご紹介します。

業界の専門コンサルがあなたに代わって、全国すべての業者様をお調べします。

これまでの実績をもとに業界の相場情報や選ぶポイントもご紹介しています。

詳しい説明はコチラ

 

 

 

 

『勤怠管理システム』一部紹介

記事がありません。

お急ぎの方はお電話ください
03-6380-1099
(営業時間:平日10時~18時)

簡単1分!一括見積もり依頼

 

勤怠管理システムとは

勤怠管理システムとは、従業員の出退勤時間を管理するもので、出勤日数や勤務・残業時間を管理して給与計算に必要な情報を集計するシステムです。

従来タイムカードや、ICカードで出退勤を管理するものが多いなか、勤怠管理システムならそういった紙やカード管理の手間を省けるうえ、自社にあった勤怠管理システムを選んで導入することが可能です。柔軟な運用と効率化を図るため、会社の規模を問わずこのようなITを活用したシステムを利用する企業が増えています。

 

勤怠管理システムを選ぶポイント

勤怠管理システムの導入を考えているとき、ネットで検索すると様々なサービスや形態のものが大量にあるために、どれが良いのかわからないとお困りの方も多いのではないでしょうか。そういったときに使える選び方のポイントを3つお伝えします。

1.導入の目的を明確にする

自社にとって必要な機能が何かを明確化することで、どの勤怠管理システムを選択するべきかがはっきりします。例えば外回りの社員が多い場合、GPS打刻機能があれば出先から出退勤できて出社の手間を省けますし、交通費自動計算機能があれば管理者の作業負担を大幅に軽減することができます。

2.自社の規模感にマッチするものを選ぶ

例えば、中小企業であれば導入コストは安く、外部サポートも受けられるクラウド型の勤怠管理システムが簡単で取り入れやすいでしょう。反対に大企業であれば、導入コストは高いが一度システム構築をすれば低ランニングコストでセキュリティ面も安心なオンプレミス型の勤怠管理システムが向いているといえます。

3.サポート体制はしっかりしているか

特に初めて勤怠管理システムを導入する場合は、導入時や利用開始後もサポートを丁寧にしてくれるところを選ぶと安心です。日頃システムの使い方を問い合わせる際の対応の速さはもちろんのこと、不具合への修正や応対の素早さも併せて調べておくとよいでしょう。

 

 

 

 

ピックアップ記事

勤怠管理システムのおすすめ17選!基本から選び方のポイントまで