今回は、発注先探し、業者調査を日々行っている『コンペル』の専門コンサルタントが、東京都でおすすめのテレアポ代行会社を厳選してご紹介します。

東京都のテレアポ代行会社を探している方はぜひチェックしてみてください。選ぶときの失敗しないポイントも紹介しています。

テレアポ代行会社は全国に100社以上あり、コンペルでは、業者の比較調査を日々行っています。その実績を活かして、御社にぴったりのおすすめできるテレアポ代行会社を3~6社に絞ってご紹介します。お気軽にコンペルの無料相談をご利用ください。

 

営業社員が新規のマーケット開拓をお考えのとき、まずは商談の機会を得る為のアポイント取りから始められるかと思います。しかしそのアポイント取りに時間を取られていては商談の時間を増やすことはできません。様々な業界のアポ獲得をしてきたテレアポ代行会社を活用して、自社の営業社員には商談に集中してもらい、受注アップに繋げましょう。

テレアポ代行サービス利用の流れ

一般的なテレアポ代行サービス開始までの流れと、開始してからの進め方をお伝えします。

step1
問い合わせ

発注をお考えの会社に問い合わせます。アポイントを取ってほしい内容を伝え、依頼可能か、見積もり依頼を出します。
会社によってBtoBのみ、BtoCのみ等アポ対象が限られている場合もあるので、はじめに確認するとスムーズでしょう。

 

step2ヒアリング
テレアポ代行会社から、サービスや商品についてのヒアリングがあります。
テレアポを行ってほしい期間やボリューム、ターゲット先等を伝えましょう。
決まっていない場合も、気軽に相談すると今までの実績をもとに教えてくれます。

 

step3
見積もり確認・発注
ヒアリング内容をもとに見積もりが出るので、確認します。問題なければ発注します。
この時点で、受発注書・業務委託契約・機密保持契約を締結します。

 

step4業務設計・営業準備
業務設計の確立。目標件数の共有や業務フローを双方で確認しましょう。代行会社は最適な営業メンバーを選定します。
営業リストについては、基本は発注企業(依頼主)が用意することが多いですが、持っていない場合は相談しましょう。
トークスクリプト(台本)は代行会社で作成してくれることもあります。自社で使っていたものを提供しても良いです。
架電に向け、営業メンバーがロールプレイングや、商品知識の勉強を実施し、アポイント納品に向けて準備を始めます。

 

step5
テレアポ架電開始
営業メンバーによるテレアポ業務が開始します。数多くの実績から、最適なアポの取り方を知っているテレアポのプロが、アポイント獲得に向けて日々PDCAを回して成果を生み出します。

 

step6
フィードバック

日々の業務報告やアポイント事項の共有、また、アポに至らなかったお客様の経緯などをフィードバックいたします。
テレアポ代行会社がかけたリストが将来の見込み客リストにもなり得ます。テレアポ代行会社によっては、その後の訪問営業までを請け負ってくれるサービスもあります。

 

成果報酬型とコール課金型どちらが良いのか

テレアポ代行サービスは、成果報酬型とコール課金型の2パターンに分けられることが多いです。
今回は両方の会社を紹介します。
それぞれに特長がありますが、結局どちらが良いのでしょうか。
ケースによって、商材内容によって選ぶのが妥当ですが、ここでは2つのケースで具体的に検証してみます。

【成果報酬型が良い場合】

知名度がまだ低い新サービス・決裁者レベルを対象としたアポイントの場合
企業名やサービスが広く知られていない場合や、アポ対象が部長クラスや決裁者の場合はアポイントの難易度が上がり、獲得までの架電数が多くなる可能性があります。ですのでコール課金型よりも成果報酬型の方がコストを抑えられます。

【コール課金型が良い場合】

無料サービスの紹介や、成約のハードルが低いもの
サービス利用料が無料であったり、安い金額で成約できるものであれば、アポイントを取る難易度が低い傾向にあります。コール課金型の方が、アポ1件あたりの費用を抑えられます。

【商材の例】
◆リスト1000件 アポ率1%(アポ獲得数10件)の場合
コール課金型(1架電250円):250円×1000件=250,000円
成果報酬型(1アポ1.5万円):15,000円×アポ10件=150,000円
※アポ難易度が上がるため成果報酬単価は1.5万円とする。
◆リスト1000件 アポ率5%(アポ獲得数50件)の場合
コール課金型(1架電250円):250円×1000件=250,000円
成果報酬型(1アポ1万円):10,000円×アポ50件=500,000円
※アポ難易度が下がるため成果報酬単価は1万円とする。
アポ難易度によって随分料金が変わってくることが見て取れます。自社にあったタイプを選びましょう。
では次から東京都でおすすめのテレアポ代行会社を紹介していきます。

東京都にあるテレアポ代行会社8社

東京都にあるテレアポ代行会社のなかで、おすすめの会社を8つに絞って紹介します。

1.株式会社アイビーエス(東京都目黒区)


株式会社アイビーエスは新宿にあるテレアポ代行会社で、BtoBとBtoC双方に対応が可能です。新規開拓や既存顧客への新サービスの案内、また休眠顧客の掘り起こしを得意としています。これまでには、まず少ないリスト内で結果を出し、業務設計を柔軟に設定する方法で多くの企業様のサポートをしております。リスト保有数が少なかったり業務の設計について相談したい方にもおすすめです。

サービスの特徴

・100件以下など少ないリストでも依頼可能。クロスセルを織り交ぜることでリスト運用効率が上がる。
・17年の豊富な業務経験、ノウハウの蓄積を活かし、「高品質」と「高獲得」を両立させたアポ提供が可能。
・人材育成に力を入れており、優れた管理者によるマネジメントで、優れたオペレーターが育つ環境が整っている。

営業実績の事例

WEB制作会社様(BtoB)
オンラインスクール事業の新規販促アポイント獲得 → 200件のリストで20件のアポ獲得達成

美容系商品No.1シェア企業様(BtoC)
新規有料サンプルリスト定期便転換 → 月間10000リストで、受注率12~23%達成

大手食品ネット通販会社様(BtoC)
月間10,000リストの中から新規無料・有料サンプル請求者に定期購入の促進 → 受注率15~18%達成

 

会社名 株式会社アイビーエス
設立 2001年8月
本社住所 〒153-0043
東京都目黒区東山2-3-2
COM’S FORUM 8階
TEL 03-5720-8388
料金形態 要問合せ

 

2. アズ株式会社(東京都新宿区)


アズ株式会社は、神楽坂にあるテレアポをはじめとした営業支援を提供している会社です。テレアポ代行サービスの『アポハンター』は、成果報酬型で利用ができ、料金帯もテストコールでのアポ率によって適正に設定することが可能です。依頼会社からは、「獲得アポからの取引率が高い」と高評価につながっています。

サービスの特徴

・アポイントを取る営業は、社内教育コンテンツの活用により生産性が鍛えられたプロのチームで構成されている。
・これまでに1800社以上での利用実績あり。
・月に一度訪問し、活動報告や数値分析など丁寧なフィードバックあり。さらに依頼会社専用のトークスクリプトも共有。

実績

・情報、通信業界会社
・不動産賃貸
・広告代理店
・IT業界

会社名 アズ株式会社
設立 2006年2月
本社住所 〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂10階
TEL 03-5227-6211
料金形態 初回稼働費用 300,000円
成果報酬型 15,000円/件~55,000円/件(アポ率、難易度、アポ対象によって決まる)

 

 

3.アップセルテクノロジィーズ株式会社(東京都豊島区)


アップセルテクノロジィーズ株式会社は、テレアポとAI技術を融合させた独自のサービスを展開しています。BtoB・BtoC、新規・既存問わず高品質なサービスで企業の売上拡大をサポートしてきました。満足度も非常に高く、2019年には経営者おすすめのコールセンターNo.1にも選ばれています。また、アウトバウンドだけでなく、インバウンドのコールも対応しています。

サービスの特徴

・これまでの実績をもとに「売れるトークスクリプト」を構築。蓄積されたデータをAIが解析し、ベストな獲得パターンを設計します。
・オペレーターの育成環境が整っており、コミュニケーションスキルの高いオペレーターがテレアポを実施します。
・コールセンター管理者は全員オペレーター経験があるため、現場メンバーに合わせた適切なマネジメントを行い成果が出やすい環境になっています。

利用実績の事例

貸会議室運営会社様
新規開拓の必要は感じながらも着手できずにいたのでテレアポ代行を依頼。
→月間2,000件のリストに対しアポ獲得3.4%。資料も合わせると11.4%の見込みを獲得できた。

人材派遣・紹介会社様
採用活動を積極的に行っている会社に派遣・紹介の新規アポ獲得
→7,000件のリストに対しアポ獲得126件1.8%を実現。資料請求210件にもフォローコールを入れ見込み客も育成

 

会社名 アップセルテクノロジィーズ株式会社
設立 2003年10月
本社住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-26-19 陸王西池袋ビル6階
TEL 03-5986-0777
料金形態 見積もりは要問合せ
HP上で無料シュミレーション可能

 

 

4.株式会社ambient(東京都新宿区)


株式会社ambientは、アポ獲得後の受注までを意識したサービスで各業界にテレアポ代行を行っています。アポから受注につながる精度が高いだけでなく、丁寧なレポートも好評です。ターゲット選定の理由や、アポに繋がらなかった見込み客も全て報告しており、今後のセールス活動に繋がる貴重な情報として喜ばれています。

サービスの特徴

・業界ごとの専任オペレーターがテレアポを行う。専門知識が必要でも、各業界でアポ獲得経験の豊富なスタッフがついている為安心。
・クライアント企業の商材を事前に調査し、綿密なターゲット選定を行う。これにより、精度の高いアポ獲得が可能になる。
・経験豊富なオペレータにより、難易度の高い社長(決裁者)へのアポ獲得も得意。

利用実績の事例

リスティング広告運用代行業様
BtoC向けサービス企業に新規アポ獲得
→6,000件のアプローチ数に対し270件のアポを獲得。さらに49件が成約に繋がった。

電子ブレーカー会社様
電子ブレーカーコスト削減サービスの新規アポ獲得
→ターゲットを製菓、製パン業界に絞り3,000件にアプローチ。結果、129件のアポを獲得。さらに46件が成約に繋がった。

IT企業向け研修会社様
IT企業の研修担当者に訪問アポを獲得
→2,000件のアプローチ数に対しアポ率4.4%88件のアポを獲得。さらに21件が契約に繋がった。

 

会社名 株式会社ambient(アンビエント)
設立 2011年3月
本社住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-2-7 新宿KGビル8階
TEL 03-6779-4488
料金形態 コール課金型 1リスト(3コール)250円〜

 

 

5.株式会社ネオキャリア(東京都新宿区)


株式会社ネオキャリアは、人材採用支援だけでなく、その営業力を強みとしてテレアポ代行サービスも行っています。人材サービスで培った業界知識や営業ノウハウを活かした、ネオキャならではのテレアポ代行サービスとして様々な企業様に利用されています。

サービスの特徴

・20年で培った強力な営業ノウハウを活かしたテレアポ代行サービス。
・国内最大級!約3000社以上の取引実績で各業界経験が豊富なため、企業ごとの異なるニーズに対応が可能。
・顧客リストがなくても1リスト250円~発注可能。企業様ごとにターゲット選定したリスト作成で効果的にアプローチ。
・最短10日で運用開始

 

会社名 株式会社ネオキャリア
設立 2000年11月
本社住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
TEL 03-5908-8005
料金形態 成果報酬型 アポ獲得1件 15,000円~

 

 

6.株式会社ディグロス(東京都新宿区)


株式会社ディグロスは成果報酬型のテレアポ代行を行っており、「アポイント獲得」と「プロデュース力」を組み合わせ多くの企業の成果を実現してきました。支援実績は、スタートアップ企業、上場企業、多種多様で1000社以上ある為、あらゆる業界のサポートが可能です。

サービスの特徴

・ターゲットの事前調査により、最適なトークを展開。反応によって微調整を繰り返し強力なアポ獲得を実現。
・依頼会社様と商談結果を共有することで次回のアポ獲得へ活かすため、常に改善され洗練されたトーク内容で確度の高いアポを提供。
・プロデュース力として、採用に注力。特に商談経験者やアウトバウンド業界経験のある人材をスカウト採用し、高いアポコミット率を保持。

利用実績の事例

美容商材販売会社様
エステ業界に向けた美容商材提案のための営業アポ獲得業務。
→6か月で80件アポ獲得。さらに48社480万円が受注に繋がった。

通販一元管理システム会社様
ECサイト運営会社への営業アポ獲得業務。
→4か月で295件アポ獲得。さらに1,350万円・計20社の受注に繋がった。

飲食店向け求人サイト運営会社様
大手チェーンへの求人掲載の営業アポ獲得業務。
→6か月で108件アポ獲得。さらに105万円・計55社の受注に繋がった。

 

会社名 株式会社ディグロス
設立 2009年6月
本社住所 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-2-15 ヒルコート東新宿ビル7階
TEL 03-6822-9291
料金形態 成果報酬型 アポ獲得1件 10,000~50,000円

 

7.コーキ株式会社(東京都渋谷区)


コーキ株式会社は、格安で利用できる価格が魅力のテレアポ代行サービスを展開しています。コール課金型の『テレアポJAPAN』が有名ですが、成果報酬型のサービスも行っておりアポ1件獲得につき8,800円~依頼可能です。オペレーターは、実務経験豊富な専属トレーナーから訓練を受けスキルアップしており、格安でありながら、決して手を抜かないサービスで多くの企業をサポートされています。

サービスの特徴

・アポインターは業界経験が豊富なスタッフのみ。平均勤務年数3年以上
・数ヶ月単位、リスト500件~の少数ロットから対応可能。
・クライアント企業様ごとにオーダーメイドでトークスクリプト設計

利用実績の事例

フリーペーパー発行会社様
営業員の売上げ効率の向上ためテレアポ代行を依頼
→毎月6000件にアプローチし、200件前後のアポ提供。さらに月次売上300万円以上アップ。営業員の離職率の低下にも繋がった。

オフィス用品販売会社様
既存・新規顧客に新商品紹介の訪問アポ獲得業務
→毎月新規リスト5000件以上にアプローチ。3か月以降、毎月約20社との新規取引開始に繋がり約200万円の売上げにつながっている。

食品製造卸会社様
営業がフォローできていない取引先に商品追加のアプローチを効率よく行いたい。
→3か月の継続アプローチの結果、商品棚確保や在庫確認などで3000社の売上げ活性化に成功。4か月後には売上げ前年比130%も達成した。

 

会社名 コーキ株式会社
設立 2007年3月
本社住所 〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1丁目24番3号2F
TEL 03-6407-1212
予算感 初期費用50,000円
コール課金型 1コール100円~
成果報酬型  アポ獲得1件 8800円~

 

8. 株式会社FTJ(東京都品川区)


株式会社FTJはBtoBに特化した五反田にあるテレアポ代行会社です。マーケットを熟知した担当による、高いアポ率が見込めるリスト作成からトークスクリプトの作成、改善まで一括してお任せできる強みを持っています。

サービスの特徴

・依頼者とやり取りをする営業担当の全員がテレアポリーダー経験者。経験から、より多くのアポが見込めるマーケットもアドバイス可能。
・こだわりのスクリプト作成。また、成果が出るまで何度でも常に改善し続け、獲得数アップに注力。
・テレアポ以外にも、セミナーや説明会への呼び込みも対応。数日だけのスポット業務も依頼可能。

営業実績の事例

オフショア開発会社様
ベトナム拠点のIT開発案件の開拓。2000件リストに対し訪問アポ → 60件アポ獲得のうち、10件が成約

AIサービス提供会社様
社内向けと顧客向けに、AIを活用したカスタマーサービスの導入提案 →40件アポ獲得のうち6件が成約

外国籍エンジニア人材紹介会社様
エンジニア人材紹介の訪問アポ獲得 → 40件アポ獲得のうち、採用者合計10名

 

会社名 株式会社FTJ
本社住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田8-8-16
五反田高砂ビル6F
TEL 03-6420-0409
料金形態 コール課金型 1リスト200円~400円 ボリュームディスカウントも相談可

 

 

テレアポ代行会社を選ぶポイント5つ

1. 過去の実績・得意な業界の確認

テレアポ代行会社を探すにあたり、今までの実績・事例の確認をしておきましょう。その中に同業他社の事例があれば、実際頼んだ際のイメージができます。さらにテレアポ代行会社側でも業界知識やノウハウを既に持っている可能性がある為、自社業界・サービスへの理解スピードが上がります。
特に専門知識を必要とする商材の場合、自社業界での実績がないところですと業界の勉強から始まることもある為、その時間も加味して考えた方が良いでしょう。

2.スクリプトを作成してくれるか

テレアポ代行会社は、スクリプトと呼ばれる台本に沿って電話を行います。短い電話のやり取りの中でアポイントをとるにはコツがあり、戦略は各社さまざまですが、共通して重要なポイントは「最適なスクリプトを作ってくれるか」という点です。新規顧客のアポ獲得においては、このスクリプトによってアポ獲得数が倍以上も違ってくるといわれています。
テレアポ代行会社は、こうした獲れるトークスクリプト作成のノウハウを豊富に持っています。

3.どんな営業オペレーターなのか

どんな人が営業の担当になるかも聞いておきましょう。経験年数・女性男性・社員かアルバイトスタッフか・業界経験など、さまざまな視点があると思います。例えば同業他社の経験がなくても、ビジネスモデルが似ている案件等で経験があれば応用して活用できる可能性がありますので、そのあたりも聞いてみましょう。

4.受注まで考慮したアポを意識してくれるか

アポイントの供給をすることがテレアポ代行のサービスではありますが、代行会社の中には、アポの「質」にこだわりを持っている会社もあります。そういった会社は、「どうすれば依頼目的を達成できるか」「どのようなアポであれば商談を行いやすく受注につながるか」を考えてアポ獲得を行っています。過去の実績やこだわりポイントを事前の打ち合わせで確認して、信頼できる会社を探しましょう。

5.料金面は費用対効果で考える

初めて依頼する方は特に、最低3社以上から相見積もりを取ることをおすすめします。料金タイプは成果報酬型とコール課金型がありますので、商材の内容によってどちらがコスト的に良いかシミュレーションすると良いです。
その際、料金の安さだけ選ぶのではなく、「料金内にはなにが含まれているか」「なぜこの価格なのか」「どんな人が担当か」など費用対効果についても含めて選びましょう。
初期費用や毎月の管理費、スクリプト作成費など、追加料金がかかる場合もありますので、トータルでいくらになるかをチェックしましょう。

 

さいごに

今回は東京でおすすめのテレアポ代行会社を8社ご紹介いたしました。各会社の特徴や実績を参考に、自社にあった発注先探しのヒントになれば幸いです。
探すのにあまり時間や手間をかけられない方や、依頼をお急ぎの方は
お気軽にコンペルの専門コンサルタントにご相談下さい!もちろん無料で利用できます。

 

 

コンペルの使い方

■ Step1.まずはメールかお電話でお問い合わせください

お急ぎの方はお電話ください
03-6384-1059
(営業時間:平日10時~18時)

簡単1分!一括見積もり依頼

 

Step2.専門のコンサルタントが内容を確認・ヒアリングします

予算感やご依頼内容の詳細をお伺いいたします。

お問い合わせ内容を専門のコンサルタントが確認します。追加で確認事項が必要な場合、こちらからご連絡して内容をヒアリングさせていただきます。(所要時間は5~10分程度)

ご要望やご相談内容をもとに貴社に最適なおすすめできる企業様を無料でご紹介します。ヒアリング内容は信頼できる発注先企業様に共有しますので、この後の商談もスムーズに進めることができます。

 

Step3.おすすめの発注先会社から貴社に連絡がきます

ご要望に合わせますが、基本的に3~5社の会社からご連絡がいきます。その中に、もしもご満足いく会社がなかった場合、お客様が納得いくまで発注先を探しますのでご遠慮なくご相談ください。
見積もりが欲しい場合は、一度に見積もりがそろいますので、比較検討もしやすいかと思います。

 

おすすめの記事