問い合わせフォーム営業おすすめ

 

新規顧客を開拓する際、まず行うのがテレアポや飛び込み営業、DMなど見込み客へのアプローチです。しかし、それらの営業手法は人件費やコストがかかるうえ、多くの営業担当者がテレアポや飛び込み営業を苦痛で非効率だと感じているのではないでしょうか。本来、営業担当者は受注につながるよう注力すべきですが、飛び込み営業やテレアポで疲弊してしまっているのが現実です。
そこで紹介したいのが、企業サイトに用意されている問い合わせフォームやメールアドレスを利用した営業手法です。この問い合わせフォームやメールを活用すれば効率的に営業が行えると注目されています。
今回は、問い合わせフォーム営業・メール営業を行う上でのポイントやおすすめの自動化ツールについて詳しく解説します。

問い合わせフォーム営業・メール営業とは

メール営業と問い合わせフォーム営業の違い

メール営業

企業のメールアドレスに自社の製品やサービスの案内を送り、アポ獲得や自社ホームページへのアクセスなど新規顧客にアプローチする方法です。
テレアポや飛び込み営業とは異なり、あらかじめ用意したリストをもとに一斉配信できるので一日のアプローチ件数が多い点がメリットです。
スパムメールとして扱われてしまう場合があり、閲覧率は10~30%と言われています。
返信率0.02~0.03%

問い合わせフォーム営業

多くの企業が自社のホームページや商品のホームページを所有し、その中に問合せフォームを設置しています。この問合せフォームを利用して行う営業手法が問合せフォーム営業です。
中小企業などは経営者や責任者が問い合わせメールを受け取ることも多く、確度の高いアポを効率よく獲得できます。通常の営業メールより開封率が高い傾向があり、他の営業手法と比べても効果的なアプローチが可能です。
手作業で行う場合、1社ずつフォームに手入力して送信する必要があるため手間と時間がかかります。
返信率0.2~0.4%

どちらも事前に準備した文章を送るので、テレアポのように提案力や会話力などが求められるわけではないため誰でも行うことができる有効な営業手法です。
しかし、担当者がすべて手作業で行おうとすると、見込み客のリストアップ、リスト作成、文書作成、送信と手間のかかる作業が多く時間がかかり負担も大きくかなり非効率です。
そこで、リスト作成から送信まで自動で行うツールやサービスを利用することで、これらの問題を解決でき、効果的なメールマーケティングが可能になります。

問い合わせフォーム営業・メール営業自動化ツールのメリット

①  作業の効率化

先ほども述べたようにメールを送信するまでには多くの工数があります。それらを自動化することで工数を大幅に削減し、本来行うべき営業活動に注力できるようになります。
新規顧客の開拓や作業の効率化といえばテレアポ代行も挙げられますが、人手がかかるため費用が高くなります。
自動送信ツールを導入することで、外注することなく少人数でも効率的な営業が可能になるので、営業の人材不足や経験不足でお困りの企業は利用してみる価値があります。

② 効果検証が可能

単に営業メールを送っただけでは、相手の反応がわからず効果検証が非常に困難です。自動化ツールの中には効果測定を行いデータとして得られるものも数多くあります。
開封率やクリック率など効果測定を行う機能やABテストが実施できるツールもあり、営業メールの効果の最大化につながります。

問い合わせフォーム営業・メール営業自動化ツールのデメリット

① 100%送信できるとは限らない

アプローチしたい業種に絞ってリストを作成して送信したとしても、スパムメールとして扱われてしまったり、メールアドレスが無効でエラーになってしまったりと送ったメールすべてが送信できるとは限りません。
そこで、より質の高いリストが重要になってきます。メール送信を自動化するツールの多くは、業種を指定してリスト作成する機能を備えていますが、なかにはAIを利用した確度の高いリストを作成するサービスもあります。

② クレームを受けてしまうことがある

「営業メールお断り」と書かれたフォームや採用や予約専用といった特定の目的に用いられるものに営業メールを送ることは避けたいです。
また、すでに取引のある会社へメールを送信したり、同じ会社へ何度も営業メールを送ってしまったり、クレームなるだけではなく、会社のイメージの悪化にも繋がります。そうしたフォームへは送信されないように、見込み客のリストアップ・リスト作成をする際は注意が必要です。リストから「営業メールお断り」と書かれたフォームを除外する等の対策を取っているサービスもあります。

 

メール営業自動化ツールおすすめ2選

1.株式会社エンカレッジ

https://www.encourage-sol.jp/

特徴

エンカレッジの「1件1円の究極のプロモーション」は、営業メールが1件あたり1円と破格の値段で営業メールが送信できるサービスです。約60万件の独自の企業リストを用いて配信が可能です。
新規顧客開拓を成功させるため、ロジカルで読みやすい文章を作成する支援も行っています。新規顧客開拓が低価格で実現できるので広告費を抑えながら自社の商品・サービスを全国に発信したい中小企業におすすめです。

機能・サービス

・独自の顧客候補リスト(約60万件)から配信先を抽出
・メール文章添削

料金プラン

最低料金 10,500円(税込)
※5,000件に送信しても10,500円になります。

 

2.Eメールアポハンター

http://www.sharebank.co.jp/

特徴

Eメールアポハンターは、主にEメールを使ったアポイント獲得とコンサルティングで、売上拡大・新規開拓を支援するサービスです。
戦略・戦術を考え提案するコンサルティングを役割のひとつと考え、ターゲット像選定、市場調査、アプローチ、商談獲得までを担当します。商品の価値を理解し、正しいターゲットに正しく価値を伝えることで良質なアポイントが獲得できるようサポートします。
費用は初期費用と情報提供に必要な費用の2点のみ、明瞭な料金システムを採用しています。

機能・サービス

・営業戦略案作成、マーケティング
・独自に収集しカスタマイズしたアプローチリストの作成
・アプローチ内容の作成
・すべての反響メールに返信

料金

初期費用
プロジェクト稼働費用 150,000円

情報提供にかかる費用
資料送付希望先 1件 5,000円
新規商談希望先 1件 15,000円

 

問い合わせフォーム営業自動化ツールおすすめ8選

3.Daniel(ダニエル)

https://apokaku.com/daniel/

特徴

AI営業マン「Daniel」は、営業リスト自動作成ツール「ApoKaku」のデータ基盤を用いて高精度なターゲティングを実施したクライアントに対し、最先端のRPA/AI技術を用いてアポイントを自動獲得します。
専属の担当者にサポート体制も整っていて、使い方、営業文章の添削、企業ターゲティング条件のアドバイスなど、成果につながるようにサポートします。

機能・サービス

・問い合わせフォーム自動送信
・営業文章の添削
・営業リストのダウンロード
・簡易レポートで送信結果を確認可能

料金プラン

スモール スタンダード プレミアム
利用料金 60,000円/月 100,000円/月 200,000円/月
送信設定上限数 2,000件/月 4,000件/月 10,000件/月

※初期費用 キャンペーンにて無料

 

4.Knockbot(ノックボット)

https://www.knockbot.jp/

特徴

Knockbotはロボットを活用した営業支援ツールです。全国100万件の事業者リストからキーワードや都道府県を絞り込んでリストを抽出することもでき、リストのみを購入することも可能です。
利用料金は配信できた件数分のみを支払う設定なので、初めての方でも安心して利用できます。
配信方法や営業文章アドバイスなど無料コンサルティングが受けられます。

機能・サービス

・ロボット配信
・リストインポート
・配信停止申込みの自動管理
・配信実績レポート
・無料コンサルティング

料金プラン

配信単価 配信完了リスト開示 クリック履歴開示
レギュラープラン 5円/件 なし なし
プレミアムプラン 10円/件 あり あり

どちらのプランも、ロボット配信/サマリーレポート/配信予定リスト開示(50件分)が利用できます。

 

5.株式会社アイランド・ブレイン

https://eigyo-daiko.jp/

特徴

アイランド・ブレインの問い合わせフォーム営業代行は、1通あたり12円の低価格で営業活動を支援します。それに伴うリスト作成、アプローチ原稿作成、ターゲット先や商材の変更に伴う費用は一切かかりません。全て、無料で何度でも利用可能です。
問い合わせフォーム送信は、プログラムと手作業を組み合わせてアプローチするので。送信成功率が高いのが特徴です。
営業実施後のアフターフォローも万全で、メール返信、電話・WEB経由の問い合わせなどにスピーディで適切な対応を行い、業務を支援します。

機能・サービス

・専門チームがターゲットリストや原稿を作成
・問い合わせ送信後から受注獲得まで支援

料金プラン

送信単価 12円/件
リスト作成 無料(リスト作成無制限)
初期費用 なし

 

 

6.ContactDM(コンタクトDM)

https://www.econos.jp/cdm/

特徴

お問い合わせフォーム入力送信代行サービス「ContactDM」は、Webから価値ある情報だけを収集、それらを応用・活用しデジタル情報と自動化ツールによるマーケティングの支援を事業とするエコノス株式会社が提供するサービスです。
絞り込まれた相手に対し、ランディングページへの誘導、資料ダウンロード、セミナー申込等幅広い用途に活用でき、コストパフォーマンスに優れた営業手段です。送信先リストをもっていなくても、営業内容に応じた的確なターゲットのリストを作成し用意します。

機能・サービス

・リスト作成
・文章の無料相談
・ターゲットの無料相談
・目視による配信先チェック(予約専用フォーム等不適切なフォームを目視チェック)

料金プラン

基本料金 30,000円
送信完了分のみ 30円/件

 

7.内職市場

https://formap.naisyoku-ichiba.co.jp/

特徴

内職市場はターゲットのリストアップから送信まで、企業サイトの問合せフォームを利用した営業を総合的に代行します。問合せフォーム営業に特化した、多数の案件で培ったノウハウを駆使して、効果の上がるアプローチを実現しています。
フォーム送信を行う際は作業者が1件ずつ目視で確認をしながら情報を送信するため、ロボット認証にも対応します。
国内最大級のワーカーネットワークを活用し、効率的なリード獲得環境を提供します。

機能・サービス

・アプローチ
・フォームURL取得
・ターゲットリスト作成

料金

プラン 料金 内容
BASIC 30円/件 アプローチ
FORM plus 50円/件 アプローチ・フォームURL取得
LIST plus 70円/件 アプローチ・フォームURL取得・ターゲットリスト作成

 

8.問い合わせにょーる

https://www.navit-j.com/service/senhor/

特徴

問い合わせにょーるは、複数の企業サイト問い合わせフォームに、自動で一斉配信できる問合せフォーム自動アプローチサービスです。営業のアポ取りやPRに、電話やFAXよりも連絡がつきやすい問い合わせフォームからのアプローチが簡単でリーズナブルに実現します。
初期費用がなく、24時間いつでもすぐに実行できます。配信先URLは約2万件で、198業種に対応しています。

機能・サービス

・リストを確認して既存のお客様や競合等送りたくない送信先を削除
・リスト購入のみ、送信のみ 選択が可能
・オープンサイト会員は問い合わせフォーム以外の企業データリストサービスも利用可

料金

1ポイント=1円(購入単価 1口 2,000ポイント)

リスト価格

1~1,000件 20ポイント/件
1,001~2,000件 18ポイント/件
2,001~5,000件 15ポイント/件
5,001件以上 10ポイント/件


送信料

1~1,000件 45ポイント/件
1,001~2,000件 44ポイント/件
2,001~5,000件 43ポイント/件
5,001件以上 40ポイント/件

 

9.KAITAK(カイタク)

https://kaitak-sales.com/

特徴

カイタクは、企業のお問い合わせフォームから貴社の商品を効率的に営業するB2B事業者向けの営業代行サービスです。独自のRPAシステムを駆使し、効率的に送信します。
問い合わせフォーム営業の開始まで最短で5日のスピードを実現しています。ロボットによる自動化に加えて、経験豊富な専任スタッフがターゲットリストの選定から文面の作成まで担当するので安心です。

機能・サービス

・申し込みから3回フォームに記入するだけのシンプルな作業
・プロのライターが文案を作成
・リストはカスタムメイドで作成

料金プラン

トライアル
10,000円/初回のみ
・送信件数 100社
・アタックリスト作成
・文面作成

スタンダード
150,000円/月
・送付件数 600社/月
・送付後のクリックレポート
・アタックリスト作成
・文面作成
・送付完了保証

10.APPOLO SALES(アポロセールス)

https://apollosales.co/

特徴

APOLLO SALESは、新規営業に必要不可欠な営業リスト作成やアポ取りを自動化し、新規アポの創出を加速させ、営業を改善するRPAツールです。一流の営業マンに負けない、効率の良い営業力を提供します。営業の人材・経験がない、これから営業を始めたい、営業を強化したい企業をサポートします。

機能・サービス

・アタックリストの作成
・企業条件をカスタマイズして抽出
・効果測定
・導入コンサルティング

料金プラン

要問い合わせ

 

問い合わせフォーム+メール営業自動化ツール2選

11.GeAIne(ジーン)

https://the.geaine2.jp/

特徴

GeAIneは、新規開拓営業における面倒な作業をRPAの技術を用いて自動化・効率化する営業の業務効率化支援ツールです。アポ獲得に特化しており、AIが受注確率の高い営業先を推奨し受注確度の高いキーマンとの商談獲得を強力サポートします。
新規開拓に必要な機能がすべてそろっているので、テレアポや飛び込み営業での新規開拓の負担を軽減し、アプローチ手段を増やします。
問い合わせフォーム・営業メールに対応しています。

機能・サービス

・営業文章の自動入力・送信
・営業リストの精査・分類
・営業文章のA/Bテスト
・送信結果のレポート機能
・営業リストの管理機能

料金プラン

基本プラン

プラン名 月額 問い合わせ自動入力機能上限数
ビジネス 40,000円~ 2,000社~/月

初期費用 150,000円

営業リスト取得機能

営業リスト取得機能 30,000円~
URL&情報補完機能 15,000円~

 

12.WEBAPO(ウェブアポ)

https://agent-network.com/webapo/

特徴

WEBAPOは、セレクトされたターゲット企業の問い合わせフォームから商材案内を行う法人営業代行サービスです。
1日200社以上のアプローチを行い、スピーディに効率よく営業が行えます。フォーム送信だけではなく、追電・商談設定まで対応可能で多目的に利用できるのが魅力です。

機能・サービス

・フォーム送信

オプションメニュー

・追電 商談設定
・文章作成
・文章添削

料金プラン

料金 備考
サービス利用 10,000円/月 1カ月から利用可
フォーム送信 30円/件(営業リストなし)
50円/件(営業リスト付き)
送信を試みた件数をカウント
文書添削・作成 30,000円/件 オプションメニュー

 

 

まとめ

問い合わせフォーム営業・メール営業の自動化ツールをご紹介しました。
飛び込み営業やテレアポから解放され、受注につながる本来の業務に注力でき、営業効率の大幅なアップが見込まれる期待のツールです。法人向けの営業活動を効率化したい企業や問い合わせフォーム営業に力を入れたい企業は、まずはツール探しから始めてみるのがよいでしょう。

 

 

おすすめの記事