コンテンツマーケティングについてご存じですか?
これはマーケティング手法の一つで、消費者にとって有用なコンテンツを発信することで興味を引きつけ、商品購入を入口として最終的に企業のファンとなってもらうことにより、安定した収益を増やすことを目的としたものです。

これまで一般的だったテレビCMやネット広告、テレアポセールスなどの売り込み型の宣伝手法は年々効果が薄くなっているなかで、このコンテンツマーケティングをあらたに取り入れる企業が増えてきています。

今回の記事ではこのコンテンツマーケティングについて、その必要性やおすすめの代行会社まで詳しくご紹介します。これから自社でもコンテンツマーケティングを取り入れようと考えている方や、まずはどんなものか知っておきたい方まで、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

コンテンツマーケティングの必要性

インターネットとスマートフォンの普及に伴い、最近では多くの消費者がネットやSNS上で情報収集をする傾向にあります。総務省の調査でも、テレビや新聞を超えてこれらの媒体が広く利用されているとの結果が出ています。

テレビや新聞によるこれまでの受け身の情報収集スタイルが減り、消費者一人一人が、自分の調べたい情報を、自発的に調べるスタイルが一般化してきていると言えるでしょう。このように、自分の興味のあるものだけを消費することに慣れている消費者が多いため、既存の一方的なマス広告に対してネガティブに感じる人も増えています。

こういったなかでも、コンテンツマーケティングを活用して有用なコンテンツを提供することで、消費者の関心を集めることができます。一般的な広告とは異なるため消費者も情報として受け入れやすく、これまでのマーケティング方法で効果を感じなくなった場合にも有効な手法です。

コンテンツマーケティングを代行するメリット

このように、これまでの「企業が発信したい情報を発信する」方法から「消費者が求める情報を発信する」方法が一般化してきていることを背景として、コンテンツマーケティングがこれまで以上に重要になっています。

潜在顧客を引き寄せる戦略的なコンテンツを制作することで、営業の効果を発揮するコンテンツマーケティング。しかし顧客が求める情報を理解してコンテンツを作ることは、未経験の場合は容易ではありません。特に従来の広告方法で効果を感じていない場合、ノウハウのない状態でスタートしてしまうと制作時間が大幅にかかってしまいます。

そう考えると、少しでも早く確実な結果を出すために、専門のノウハウとスキルを持つ専門の代行会社に頼むことがおすすめです。

次に代行会社に頼むメリットを簡単に説明します。

専門のプロによる実践的なマーケティング

自社でコンテンツマーケティングを始める場合、経験者を採用したり、社内で一から人材を育成したりと大量の時間と労力がかかってしまいます。代行会社に依頼すれば、専門のプロによるノウハウとスキルを活かしたマーケティングを行うことができます。

マーケティングに社内のリソースは不要

自社内でリソースやノウハウがない場合でも、代行会社に頼むことですぐにコンテンツマーケティングを始めることができます。自社内でコンテンツ制作を行おうとした場合、そのための知識や人材、時間が必要になります。社内にそのリソースがない状況であっても、外部の代行会社に頼むことですぐにマーケティングに取り掛かることができます。

自社スタッフは他業務に集中できる

コンテンツマーケティングを行う場合は、コンテンツ制作以外にもデータ解析や情報収集など多くの工数がかかります。自社で取り組む場合、想定を超える作業量でマーケティング以外の業務に支障が出ることもあります。代行会社にマーケティングを外注することで負担を軽減することができ、自社社員は他の業務に集中することができるようになります。

コンテンツマーケティング代行会社を選びで気を付けたいこと

コンテンツマーケティングを代行会社に頼むと決めた場合、たくさんある中からどこを選べばいいのか悩んでしまうと思います。まずは外注先を選ぶ上で気を付けたいポイントを確認しておきましょう。

コンテンツマーケティングで豊富な実績があるか

代行会社を選ぶ際には、実績豊富な会社を選ぶことが大切です。これから自社がマーケティングしたいジャンルでの実績があるかを確認しましょう。コンテンツマーケティングを行う場合には、オウンドメディアのほかにも多くのコンテンツを扱うことになるため、結果の出るマーケティングを行うには知識と経験が必須です。ですので該当するジャンルでのマーケティング成功実績があるかどうかが大切になります。

マーケティングの戦略や運用サポートをしてくれるか

コンテンツマーケティングの戦略や運用までサポートしてくれるかも確認しましょう。代行会社のなかにはコンテンツ制作のみ対応の代行会社もあるため、選ぶ際には注意が必要になります。マーケティング方法や運用のコンサルティングまで請け負ってくれる会社であれば、より効果的にマーケティングを行うことができます。

どの範囲まで外注するのか決めておく

コンテンツマーケティングは複数の業務に分けられます。

・コンセプト設定、キーワード選定や編集方針の策定
・PVや回遊率などのデータ分析
・企画立案、制作、編集
・マーケティング効果検証

代行会社を選ぶ前にまず、完全に代行を依頼するのか一部業務を依頼するのか、あらかじめ決めておくことが大切です。例えばコンセプトは自社であらかじめ決めておく、経験のある部分のみ社内で担当するなど。全て代行しなくてよい場合があるため、一度確認しておきましょう。これによって、よりスムーズに代行会社の決定と打ち合わせに進むことができます。

コンテンツマーケティング代行の費用相場

コンテンツマーケティング代行の費用相場は月当たり数万円~50万円以上と、サービス内容によって大きく金額が変わります。
依頼する内容に合わせて確認してみてください。

◆ 10万円以下
…記事制作のみのサービス。
コンテンツマーケティング全体の代行会社でなく基本的に記事制作代行会社が請け負います。

◆ 10万円~30万円
…記事制作に加えてアクセス解析やCMS設置などが含まれます。
基本的な部分を代行でき、制作会社などが請け負います。

◆ 30万円以上
…戦略からコンテンツマーケティング業務を委託が可能になります。

◆ 50万円以上
…コンテンツマーケティングにおけるすべての運営を依頼できます。

おすすめコンテンツ制作会社12選

1.ナイル株式会社


https://nyle.co.jp/

特徴

ナイル株式会社はコンテンツマーケティングにおいて多数の成功実績を持つ、デジタルマーケティング事業における大手企業です。コンテンツ、SEO、解析の各分野に専門家が在籍しているのが特徴で、プロのノウハウを活かしたデータに基づく提案と安定したチーム体制を強みとしています。コンサルティングや運用支援、分析調査などコンテンツ制作以外の幅広い内容を依頼することができます。

おすすめポイント

・ヤフー株式会社やfreee株式会社等、有名大手企業と取引。売り上げアップ実績多数
・企画、実施、分析と一貫したサポート体制
・ユーザー解析結果を元にしたWEBサイト改善で、コンバージョン率を向上

 

2.株式会社イノーバ


https://innova-jp.com/

特徴

株式会社イノーバは、支援実績が500社以上にも上る、コンテンツマーケティングのリーディング企業です。業界と業種に最適なライティングのため、2,000人を超えるライターと連携している記事制作で高い評価を受けています。またコンテンツマーケティングとMAを提供する「BtoBまるごとおまかせサービス」や、自社CMS/MAツール「CloudCMO」など、独自のサービスを提供しています。

おすすめポイント

・500社以上のコンテンツマーケティング支援実績
・2,000人以上のライターと連携で多種多様な記事制作に対応
・コンテンツマーケティング支援からオウンドメディア構築まで幅広く手掛ける

 

3.サムライト株式会社


https://somewrite.com/

特徴

サムライト株式会社はコンテンツマーケティングに特化したWEBマーケティング会社です。特にInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSマーケティングや、インフルエンサーマーケティングなどで多くの実績を持っています。特徴としてはWEB広告のようなペイドメディアの他、オウンドメディアやアーンドメディアも併せたトリプルメディアを活用したデジタルマーケティングのサービスを展開しています。それぞれでサポートプランやアカウント運用支援、コンサルタントを提供しており、それぞれのコンテンツを連携させることで効果的なマーケティングを行う会社です。

おすすめポイント

・コンテンツマーケティングに特化した会社
・トリプルメディア(オウンドメディア、アーンドメディア、ペイドメディア)を連携活用できる
・コカ・コーラ ボトラーズジャパンや小田急電鉄株式会社など、大手企業との取引実績多数

 

4.株式会社ランドマーク


https://www.l-andmark.com/

特徴

株式会社ランドマークは、WEBや企業系媒体などあらゆるコンテンツ制作を行う編集プロダクション会社です。企画提案から編集、取材執筆、デザイン手配から納品の進行管理まで、ワンストップで請け負います。

おすすめポイント

・WEB記事や紙媒体制作のほか、SNS記事制作のノウハウを持つ
・クリエイターやインフルエンサーとのコネクション
・雑誌や書籍で培われた編集や進行管理力

 

5.株式会社インフォバーン


https://www.infobahn.co.jp/

特徴

株式会社インフォバーンは、多数のコンテンツ制作実績を持つデジタルエージェンシーの大手企業です。ユーザー目線を重視したコミュニケーションデザインで、プロダクト開発や戦略設計、プロセス管理や運用までのトータルサポートを行います。一般的なコンテンツマーケティングに加えて、継続して情報を選択するユーザーを育てられるという特徴があります。さらにトリプルメディアに加え、紙媒体やモバイルなどを組み合わせたマーケティング支援も行っているため、複数媒体を活用していきたい場合におすすめの会社です。

おすすめポイント

・社独自の編集者・ライターネットワークを持ち、幅広いジャンルで専門的なコンテンツ制作が可能
・ユーザー目線のコミュニケーションデザインを用いてコンテンツマーケティングをフルサポート
・トリプルメディアやモバイル、紙媒体までを組み合わせたマーケティング支援に対応

 

6.株式会社エイ・ヴォーチェ

特徴

株式会社エイ・ヴォーチェは、漫画コンテンツの制作を通して企業ブランディングを行い、商品PRによって多くの企業の売り上げ貢献をサポートしています。クライアントの「強み」と「魅力」を引き出し、「伝える」ことにこだわったコンテンツ制作で、高い支持を受けている会社です。

こんな方におすすめ

・商品の魅力をわかりやすく宣伝したい
・ユーザーをもっと増やしたい
・認知向上のコストを抑えたい

 

7.株式会社エコンテ

特徴

株式会社エコンテは、グラフィックを多用したコンテンツ制作を得意とするコンテンツマーケティング会社です。戦略の策定から運用までフルサポートで提供しており、要件定義から計画立案までのプロセスでも高評価を受けています。PDCAサイクルを重視したサポートを行いながら、自社運営のモニターサイトの分析結果を活用したユニークなコンテンツ制作を行っています。インフォグラフィックやビデオグラフィックの制作実績では国内トップクラスで、高いビジュアル訴求力を求める場合に特におすすめの会社です。

おすすめポイント

・美しく訴求力の高いグラフィックを多用したコンテンツ制作
・PDCAサイクルを重視したコンテンツマーケティングをサポート
・自社モニターサイト「Qzoo」の分析を活かしたユニークなコンテンツ

 

8.株式会社ウェブライダー

特徴

株式会社ウェブライダーは、SEO対策を活用したWEB記事制作の成功実績豊富なWEBマーケティング会社です。WEBマーケティングで有名な「沈黙のWebマーケティング」の編集元でもあり、ターゲットに響くコンテンツ内容とSEOのノウハウを活かしたライティングで検索流入数を上げ、問合せ・成約数アップを行っています。わかりやすく伝わるコンテンツや目を引くスタイルのコンテンツ制作を得意としており、豊富なノウハウを活かしたライティング術が特徴です。コンテンツの読みやすさ・面白さでSEOに強いメディア運営を期待できる会社です。

こんな方におすすめ

・豊富な経験とノウハウを活かしたライティングを求めている
・わかりやすくおもしろいコンテンツ制作をしてほしい
・WEB記事制作で成功実績の多い会社を探している

 

9.株式会社コンテライズ

特徴

株式会社コンテライズは、コンテンツマーケティング、オウンドメディア運用代行、ライターによる記事作成などのWEBコンテンツの提供を行っています。特徴として、サイトコンセプトの見直しやターゲットを理解した上で、ユーザーと顧客の意図を組み込んだ理想的なコンテンツを作成しています。ブランディングとなる戦略の実施と、価値あるコンテンツで見込み客の開拓を行うほか、自社コピペチェックツールを利用した競合リサーチやキーワード抽出・選定も可能です。またSEO対策としてターゲットユーザーの検索数を参考に調査し、SEOロジックに基づいた提案を行っています。

こんな方におすすめ

・資産価値として使っていけるようなコンテンツで集客したい
・既存コンテンツを刷新して集客したい
・コンバージョン率を上げられる魅力的なコンテンツがほしい

 

10.リカル株式会社

特徴

リカル株式会社は、コンテンツマーケティング、オウンドメディア運用代行、専門ライターによるライティングなどのサービスを提供しています。良質なコンテンツ制作のために、ニーズの分析・企画・提案・検品・納品までを一貫して行う点が特徴です。IT・金融・住宅・薬事などのWEBメディア記事を初めとしてホワイトペーパーや事業計画書、プレゼンテーション資料などの専門性に特化したライターが各専門分野のライティングを担当しています。WEBプロモーションや集客用のライティングコンテンツを探している方に特におすすめの会社です。

おすすめポイント

・BtoB向けに特化した記事や企画書の実績が豊富
・多彩なジャンルに対応できる専門的なライティング
・ホワイトペーパー内の表やイラスト、レイアウトも全て任せられる

 

11.株式会社KOKOROMI

特徴

株式会社KOKOROMIは、WEBマーケティングからECサイト・成果の出るホームページ制作や中小企業向けITツール開発を行っています。成果を出すこと、効率化を進めて生産性を上げることにこだわっており、各種IT導入補助金を利用してホームページ・ECサイト制作やソフトウェア導入の支援も併せて行っています。WEBマーケティングでは、集客のためのサポート、評価・分析、改善を行い、実行→検証→改善を繰り返しながら長期的に支援します。

おすすめポイント

・ヒアリングを元に運用プラン・タスクを詳細に作成
・施策の実行、改善を繰り返し目標達成に向け長期的にサポート

 

12.株式会社シーサイド

特徴

株式会社シーサイドは、ツール提案から運用まで総合的にサポートしています。MA/CRM・デジタルマーケティング全般・インサイドセールスと幅広く対応しており、経営・事業計画に基づいた施策立案とBtoBマーケティング・セールスに必要な業務を一貫して請け負います。

おすすめポイント

・様々なデバイスとテクノロジーを活用して顧客接点を強化
・マーケティングセールスで必要な業務をワンストップで請け負う
・インサイドセールス代行

 

さいごに

今回は、おすすめの記事制作・コンテンツ制作会社をご紹介しました。今回の記事を参考に、是非自分にあった企業を見つけていただければと思います。

探すのにあまり時間や手間をかけられない方や、依頼をお急ぎの方はお気軽にコンペルの専門コンサルタントにご相談下さい!もちろん無料で利用できます。

 

コンペルの使い方

■ Step1.まずはメールかお電話でお問い合わせください

お急ぎの方はお電話ください
03-6380-1099
(営業時間:平日10時~18時)

簡単1分!一括見積もり依頼

Step2.専門のコンサルタントが内容を確認・ヒアリングします

お問い合わせ内容を専門のコンサルタントが確認します。追加で確認事項が必要な場合、こちらからご連絡して内容をヒアリングさせていただきます。(所要時間は5~10分程度)

Step3.おすすめの発注先会社から貴社に連絡がきます

ご要望に合わせますが、基本的に3~5社の会社からご連絡がいきます。その中に、もしもご満足いく会社がなかった場合、お客様が納得いくまで発注先を探しますのでご遠慮なくご相談ください。

おすすめの記事