在庫管理システム

 

在庫管理は、「なに」が「どこ」に「いくつ」あるかを把握するというシンプルな作業のように思えますが、実際には時間も手間もかかりミスも生じやすいものです。在庫管理をいかに効率よくやるかというのは、製品や材料などの在庫を自社で保有する会社にとって大きな悩みのひとつです。従来の紙の伝票での入出庫確認、人による数量確認、手書きの在庫表、エクセル入力…と作業が煩雑で、取り扱う製品数が多い小売業や、製品の状態が変化する製造業では、正確に在庫を把握することは非常に困難です。欠品を防ぎ余剰在庫を減らすためにも、適正な在庫管理が求められます。

在庫管理は企業の経営にも影響する重要な業務です。今までの業務が軽減でき、正確な在庫管理を可能にするサービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

在庫管理システムとは

在庫管理システムとは、小売業や製造業、卸売業、アパレル業など製品・材料を扱う企業には欠かせない在庫の管理を正確に効率的に行うシステムです。

小売業では、在庫の過不足をリアルタイムで把握することにより、欠品や売れ残りを防ぐことことにつながります。製造業では、生産や入庫・出庫など製品の在庫情報をもとに、生産計画を立てたり、作業効率の向上が期待できます。

在庫管理システムを導入すれば、従来の煩雑な作業と時間が軽減され、人為的なミスも減り、正確で素早い在庫の把握が可能になります。

在庫管理システムの機能紹介

サービスにより機能はさまざまですが、ここでは基本的な機能をご紹介します。

入出庫管理機能

メインの機能である製品の入出庫管理機能です。バーコードを読み取り製品番号などを識別し、数量等を入力して入庫・出庫の処理を行います。
バーコードを読み取るための専用端末(ハンディターミナルなど)以外にも、スマホを使って読み取ることができるサービスもあります。

棚卸機能

在庫を管理する上で不可欠な棚卸も、バーコードを読み取り数量を入力する簡単な作業です。
従来のアナログな棚卸は、2人でペアになって読み上げ、数量確認、記入、入力する非効率な作業でミスにもつながります。人も時間も無駄なく、正確に棚卸処理行えます。

伝票・書類出力機能

入庫・出庫・移動の際に必要な伝票やピッキングリストが出力可能です。
製品や保管場所、数量を在庫一覧で出力したり、製品別・日別・保管場所別など条件で検索しデータを抽出して効率的に在庫管理を行う機能です。

データ分析機能

現在ある在庫のデータや入出庫データを元にさまざまな分析を行うことができます。
在庫回転率やABC分析などの分析機能を搭載しているシステムも多く、エクセルで管理するよりもスピーディな分析により、素早い対応が可能になります。

在庫管理システムのメリット

・正確なデータを取得できる

製品番号など登録してあるデータをバーコードを読み取るだけなので正確です。数量など手入力で行う項目を減らすことで人為的なミスを少なくし、作業にかかる時間を短縮することができます。
在庫管理システムを導入することは作業の標準化につながり、誰でも同じ方法で正しい情報の入力・管理をすることができます。

・適正在庫を維持できる

在庫管理システムで得られる正確な在庫情報は、一元管理されリアルタイムで在庫状況を確認することができます。さらにデータ分析も可能なので、適正在庫を把握し過不足ない在庫の維持が可能です。過剰在庫となった場合、処分費用以外にもそれまでの生産・仕入・管理の費用が掛かっています。在庫が不足した場合であれば、工場のラインがストップしたり、販売機会を損失したりとコストとリスクがあり、在庫を適正に持つことが非常に重要になってきます。

・コスト削減ができる

在庫を持つことは保管場所や人に関わる費用など、さまざまなコストがかかります。無駄な在庫を持てば、在庫が増えて置く場所に困り、加えて不必要な管理や移動が増えます。無駄な時間、作業を減らすためにも在庫管理システムは有効です。在庫管理システムを導入することで今まで手入力で行っていた業務が減り、棚卸に掛かっていた多くの人や時間を減らし人件費削減につながります。

在庫管理システムのデメリット

・導入コスト、運用コストがかかる

在庫管理システムは作業の効率化、簡素化、そしてコスト削減が大きな利点ですが、導入コストや運用コストが負担になってしまっては意味がありません。在庫管理システムの特徴、機能によりコストにはかなり幅があります。導入を検討する際は、課題を把握し目的を明確にして、自社で必要なシステムを選び無駄なコストがかからないようにしましょう。

・使いこなすまで労力や時間がかかる

普段の業務に加えて、新しいシステムへ移行する作業が増えるため、在庫管理の業務に関わる人に負担がかかります。トラブルの対応や教育、問い合わせなど、導入する際にシステムの担当者として新たに人員を確保する必要があります。
新しいものを取り入れることに前向きになれない人や苦手意識がある人には、システムを導入する目的や効果を伝えフォローしていくことが大切です。マニュアル作成や研修などでサポートしていきましょう。

在庫管理システムを選ぶ3つのポイント

1.導入の目的を明確にする

自社の在庫を管理しているなかで問題点や課題が見つかり、在庫管理システムの導入を検討し始める方も多いと思います。経営者が在庫管理に求めるものはリアルタイムで正確な在庫ではないでしょうか。管理の時間を減らしたい、ミスを減らしたい、正確に把握したいなど在庫管理システムで実現できるか検討しましょう。
在庫管理に携わる従業員にとって、導入前より管理しにくくなってしまっては、システムを使わなくなる可能性もあります。課題・目的を共有し新システムに取り組むことで円滑に稼働することができます。

2.課題を解決できる機能を備えているか

在庫管理システムは、サービスによって機能がさまざまです。課題や目的がはっきりしていれば、必要な機能が備わっているサービスを探しやすくなります。機能が豊富なサービスは、魅力的ですが使いこなせるかどうか慎重に検討しましょう。機能が多いほど煩雑になり、効率が低下する恐れがあります。
誰でも簡単に使用できるシンプルなものがよいのか、分析や販売・会計処理など高機能なものか、目的に合うものを選ぶことが重要です。

3.業務に合わせたカスタマイズが可能か

在庫管理システムを導入したあと、運用していくなかで要望が出てくることがあります。カスタマイズが可能なシステムであれば、変更・追加で自社の業務に合わせることで、より効率的な在庫管理が実現します。
パッケージのシステムの場合、システムに合わせて在庫管理方法や業務内容の見直しを行わなくてはいけない場合があります。マニュアルを作るなど作業の標準化を図りましょう。

ECサイトにおすすめの在庫管理システム5選

1.ロジクラ

https://logikura.jp/

特徴

業界を問わず、EC事業者・小売店舗など10,000社以上が導入する在庫管理ソフトです。入出荷などの基本機能は、初期費用・月額が無料で利用可能です。
iPhoneでバーコードを読み取り入出庫処理、在庫確認、ピッキングや検品が行うことができ、ハンディターミナルを導入する必要はありません。通販向けに納品書や送り状を作成することができるので、BtoCの発送業務を効率的に行えます。Shopify、ネクストエンジンとの連携により、受注データの取り込みから在庫の調整・同期までが行えます。
複数拠点の在庫を一元管理ができるので、いつでも、どこでも在庫管理をすることができます。

機能

・送り状の作成
・納品書の作成
・iPhoneで入出荷検品
・iPhoneに出荷作業の指示
・フリーロケーション管理

料金プラン

プラン名 無料プラン スタンダードプラン WMSプラン
導入支援費用 0円 75,000円 75,000円
月額料金 0円 15,000円 30,000円
機能 入荷管理・検品
出荷管理・検品
在庫管理
入荷管理・検品
出荷管理・検品
在庫管理
棚卸
スマホでピッキング
納品書・送り状作成
入荷管理・検品
出荷管理・検品
在庫管理
棚卸
スマホでピッキング
納品書・送り状作成
フリーロケーション管理
ABC分析

全てのプランがまずは無料で始められます。

 

2.zaiko Robot(ザイコロボ)

https://www.hunglead.com/products/

特徴

「zaiko Robot」は、複数のネットショップ間の在庫管理の悩みを解決します。在庫数を自動で連動することで在庫数更新の業務を削減できます。欠品のリスクを減らし、全店舗最大在庫数で販売できるので販売機会の増加につながります。在庫管理に特化したシステムなので在庫連動に関する項目のみ登録すればよいので、早く簡単に導入できます。
直感的な操作画面で誰でも簡単に使いこなせ、サポート体制も手厚く初心者でも安心です。
定額制のため受注件数による従量課金はなく、売上が拡大しても料金が変わらないので、気軽に始められ長く利用し続けることができます。

機能

24時間365日、複数のネットショップ間の在庫数を自動で連動する在庫管理に特化したシステムです。

料金プラン

プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン
商品点数 ~500点 無制限
初期費用 30,000円×ショップ数 100,000円
月額料金 1,500円 ×ショップ数 50,000円

スタンダートブランはスタンダードプラン500~スタンダードプラン30000まであります。
商品点数により月額料金が異なります。
20日間無料お試しがあります。

 

3.SmartMat(スマートマット)

https://smartmat.jp/

特徴

重量センサを搭載した在庫専用のIoT重量計「スマートマット」に物を置くだけで、残量・残個数を自動計測しリアルタイムで在庫量・個数を管理します。残量が減ったら自動発注も可能です。工場・飲食・病院・物流・オフィスなど全業種で利用でき、IoTで在庫管理・棚卸の業務を自動化し人手不足解消ができます。
スマートマットを置くだけで簡単に導入ができ、どこでも置けて、どんな商品でも計測できます。在庫管理の常識を変える・スマートな在庫管理です。

機能

・入出庫管理機能
・実在庫見える化(満タン量から個数または%で管理)
・補充アラート
・回収アラート(ゴミやリネンの回収など増える場合も利用可能 )
・自動発注

料金プラン

法人向けサービス

月額・保守費 498円/台・月~
プレミアムサポート(初回のみ必須) 15万円(特別プランなら無料)

IoT機器スマートマットの利用台数に応じた月額課金サービスです。
SIMルーター・カード、通信料を無償提供するサポートもあります。

 

4.Simplex(シンプレックス)

https://simplex.jp/

特徴

「Simplex」は、長年開発してきた販売システムと顧客管理のノウハウを集結しました。さらに現場の細かいノウハウをパッケージにし、さらに進化を続けています。要望の多い機能や法改正にも素早く対応し、決済代行や物流連携など最新のサービスも取り入れバージョンアップをしています。
単品リピート(定期コース)、ギフト通販 とも機能が充実しており、飲食料品(ギフト・リピート)、健康食品(リピート)を取り扱うお客様に多く利用しています。化粧品、生活雑貨、衣料用品、園芸品など通販のバックヤードを支えています。

機能

・顧客管理
・受注管理(リピート型、ギフト型に対応 )
・主要物流会社サービスと連携(送り状印刷、一括出荷処理)
・請求管理(個人向け、企業向け)
・各種決済サービス(代引き、クレジット決済、コンビニ払い、自動振替など)

料金プラン

プラン名 Simplex Lite Simplex
サーバーライセンス 800,000円/2CAL 2,000,000円
クライアントライセンス 100,000円/1CAL
詳細 出荷数が年間30,000件まで
クライアント台数2台まで
・繁忙期以外は受注量が少ない
・スモールスタートから始めたい方
・本格的な分析、CRM機能を使ってみたい方
出荷数が年間30,000件以上
・複数台で運用したい方
・通販事業を拡大したい方

オプションごとに費用が追加されます。

 

5.TEMPOSTAR(テンポスター)

https://commerce-star.com/tempostar/

特徴

ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」は、ネットショップの多店舗経営を一元管理することができるEC管理システムです。自社ECサイト・楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなど複数のモールの商品管理・在庫管理・受注管理など一元化することで、店舗運営の業務を大幅に効率化できます。
12年間のネットショップ支援、3,500社を超える導入実績で信頼のシステムです。成長に合わせたカスタムで自社に最適なシステムを使うことができます。導入・設定・使い方まで、専属サポートで安心してサービスを利用できます。

機能

・受注管理機能
・在庫管理機能
・商品管理機能
・外部連携機能(物流・伝票・決済など)

料金プラン

初期費用 0円
月額費用基本料金 10,000円~
※月額費用=商品課金 + 受注課金(定額プランまたは従量プラン)
30日間の無料お試しがあります。

 

倉庫管理におすすめの在庫管理システム4選

1.eee CLOUD (イークラウド) 在庫管理システム

https://www.tbtech.co.jp/index.html

特徴

「eee CLOUD在庫管理システム」は、卸・小売業から製造業まで全業種に標準で対応できるパッケージソフトです。受注、発注、入出荷管理や棚卸登録などを標準機能のみで利用できます。適正在庫の維持と過剰在庫の削減でキャッシュフローを改善します。
在庫管理に特化したシンプルな機能で、現在の在庫から将来の在庫まで1画面で見える化します。在庫一覧画面では、在庫状況の閲覧だけでなく、入出庫の管理や注文書の出力も簡単におこなえます。クラウドシステムで、複数倉庫を一括管理が可能です。

機能

・在庫管理(入出庫、棚卸登録、予定在庫)
・複数倉庫(登録数無制限で倉庫、店舗を登録可能)
・在庫アラート
・受発注(受注・出荷、発注・受入登録、受入予定表自動作成)
・帳票出力

料金プラン

プラン名 Lite(簡易版) Standard(全業種版)
初期費用 訪問なし 0円~
訪問あり 100,000円~
訪問なし 0円~
訪問あり 100,000円~
月額料金 20,000円 30,000円~
機能 在庫一覧(入出庫、棚卸)
入出庫カレンダー(入出庫)
複数倉庫管理
在庫金額一覧
マスタ登録
在庫一覧(入出庫、棚卸)
入出庫カレンダー(入出庫)
複数倉庫管理
在庫金額一覧
マスタ登録
帳票出力
受発注登録 ほか

2週間無料お試しがあります。

 

2.INTER STOCK(インターストック)


https://www.inter-stock.net/

特徴

「INTER STOCK」は、クラウドに対応したパッケージシステムで、基幹システムとの連携や自社の在庫管理の要望に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。在庫管理システム、物流システムの構築を成功させるためのファシリテーション力と技術力で、最適な倉庫管理、在庫管理を支援します。
ヒアリングを通じてシステムを作り込んでいくため、基幹システムとの連携、急激なデータ量の増加の対応、マーケットの要求に応じたカスタマイズなど、中規模以上の企業が抱える在庫管理、物流の問題を解決するノウハウを持っていることが強みです。
既にバーコード管理や在庫管理システムを導入しているけれど、システムが現場に合わない、物流の多様なニーズに対応出来ない等の悩みも解決します。

機能

・マスタ関係機能(品目、倉庫、ユーザ、ロケーション、仕入先、得意先、ロット)
・日次処理機能(入荷伝票登録、出荷伝票登録、在庫振替登録、棚卸伝票登録)
・集計・分析機能(在庫明細、ロケーション別在庫一覧、不足・過剰在庫一覧)

料金プラン(参考価格)

・カスタマイズなし 5,000,000円~
(基本ライセンス+ユースウェア+年間保守)

・カスタマイズあり 8,000,000円~
(基本ライセンス+ユースウェア+年間保守+カスタマイズ)

30日間無料トライアルキットがあります。

 

3.ロジザードZERO(ロジザードゼロ)


https://www.logizard.co.jp/

特徴

クラウド倉庫・在庫管理システム「ロジザードZERO」は倉庫での在庫管理に必要な機能がそろったパッケージソフトで、入荷から出荷、在庫管理の一連の業務を支援します。無線ハンディターミナルを使って商品をバーコード管理することで、検品の精度を保ち、リアルタイムで在庫状況や入出荷状況が確認できます。
BtoB用のシステムでしたが、ECを含む通販物流機能など多くの改善と改良を続け、1,000以上の現場での導入実績があり信頼のサービスです。
システムやIT機器などで困ったときは、在庫管理システムを熟知したサポートチームが365日対応いたします。

機能

・入荷(入荷管理、入荷状況照会)
・出荷(出荷管理、出荷状況照会)
・在庫(在庫照会、ロケーション管理、ロット管理、有効期限管理)
・マスタ管理(商品、取引先、出荷先、ロケーション)

料金プラン

要問合せ

 

4.在庫スイートクラウド


https://infusion.co.jp/zsc/

特徴

「在庫スイートクラウド」はニーズに合わせて3つのエディションがあります。
棚卸に特化した「在庫スイートクラウド棚卸」はバーコードを使ったスピーディで正確な棚卸を実現します。帳簿在庫と棚卸結果もリアルタイムで確認できます。複数拠点での棚卸も可能です。
在庫管理の「在庫スイートクラウドLite」でモノの動きに合わせた実在庫管理を可能にし、リアルタイムに実在庫を把握できます。現場でバーコードを読むだけでクラウド上に記録し、自動集計され効率的です。
「在庫スイートクラウドPro」は在庫の保管場所を管理し、入出庫の効率化や制度の向上が期待できます。

機能

・リアタイムな在庫管理
・複数倉庫対応
・ハンディターミナル、スマートフォンアプリ対応
・商品画像表示
・ピッキング指示の作成

料金プラン

プラン名 棚卸 Lite Pro
初期設定費用 150,000円 300,000円 300,000円
月額料金
(ユーザー数により異なります)
25,000円~ 30,000円~ 35,000円~
機能 棚卸
在庫参照
複数倉庫対応
外部システムとの連携
「棚卸」機能
入荷・出荷実績
振替
集計・分析
「Lite」機能
入荷予定、検品
出荷指示、検品
ピッキングリスト

30日間無料体験版があります。

 

あらゆる業種に対応した在庫管理システム3選

1.楽商


https://www.rakusyo.jp/

特徴

「楽商」シリーズは幅広い業種・業態に対応している中堅・中小企業に最適な在庫管理パッケージソフトです。その業種特有の業務の特徴に合わせたパッケージを業界別に16種類提供しています。
充実の基本機能に加えて、要望に応じた柔軟にカスタマイズが可能で、システムを熟知したSE・スタッフによるヒアリングで、利用目的に合わせ納得していただけるシステムの提供を行います。
創業50年の豊富なノウハウと多業種1,000社以上の導入実績で、安心の在庫管理システムです。

対応業種

・自動車販売業
・医療機器メーカー・卸売
・製造業
・加工販売業
・レンタル、リース業
・多品種、他メーカー取扱業 ほか

料金プラン

サービスにより異なります。

 

2.アラジンオフィス


https://aladdin-office.com/

特徴

パッケージソフト「アラジンオフィス」は、5,000社以上の導入実績があり、各業界別に精通した知識やノウハウを基に開発された業種特化型パッケージです。様々な業種・業態に柔軟に対応した中堅・中小企業向け在庫管理システムです。必要な機能をコンパクトにまとめたシステムで、要望に合わせたカスタムも可能です。
システム導入の提案から運用、メンテナンスまで一貫したサポートにより安心して利用できます。サポート力が高く評価されリピート率は98.2%を誇ります。
充実の在庫管理機能でリアルタイムの在庫数が把握でき、不良在庫を削減します。

機能

・入出庫管理
・在庫管理帳票
・セット品管理

対応業種

・ファッション業
・食品
・医療
・製造・加工業
・建材業
・化粧品業
・レンタル・リース業
・印刷業
・電子部品業 ほか

料金プラン

要問合せ

 

3.みえぞう


https://miezou.jp/index.html

特徴

「みえぞう」は、インターネットがつながれば、いつでもどこでも利用可能なクラウド対応の在庫管理システムです。導入・運用コストを抑え、操作性を追求し、Web型であるにより、場所と時間の制約を無くし迅速な意思決定を可能にします。
製造業、卸売業、医療業、サービス業における適正在庫の維持、コスト削減をサポートいたします。煩雑な在庫管理業務を簡略化し、在庫の見える化することで、適正在庫維持を実現します。

機能

・スタンダード型

商品や消耗品などモノを仕入・販売・消費を行っている方に最適なシステム

機能
販売管理:受注、出荷
在庫管理:移動、棚卸、在庫照会
購買管理:発注、入荷

おすすめ業種
卸売・小売業:化粧品販売、アパレル業、雑貨販売
医療・福祉業:歯科医、介護業
サービス業:宿泊業、清掃業、管理業

・生産管理支援型

製品や仕掛品、部品の見込生産/受注生産を行っている方に最適なシステム

機能
販売管理:生産指示、入出荷
生産管理:生産計画、入出庫
在庫管理:移動、棚卸、情報照会
購買管理:発注、仕入

おすすめ業種
製造業:機械製造、金属加工、食品製造、医薬品製造

料金プラン

月額29,800円~
(詳細要問合せ)

 

まとめ

ECサイトにおすすめの在庫管理システムと倉庫管理におすすめのシステムをご紹介しました。在庫を正確に把握することは、日常の業務だけでなく経営にも大きくかかわる大事な業務です。重要な業務にもかかわらず、人も時間も足りずに多くの企業が問題を抱えています。在庫管理システムを利用して、面倒で煩雑な作業を効率化し、時間も人もコストも有効に使いましょう。

おすすめの記事